等身大POPの印刷方法

大変巨大な等身大POPの印刷方法を御紹介いたします。

基本的にはフルカラーである為に実は当店では1種類のプリントでほとんどが対応しております

△等身大パネルの基本のプリント方法

人の写真やキャラクター等を美しく配して等身大POPを制作する為に「インクジェットプリント」と呼ばれる格安の印刷技術を使用しています。

仕組みとしては、ご家庭にあるプリンターと同じで、4色のインクを吹き付けて色を構成していきます。

再現出来ない色がほとんどない事が特徴として挙げられます。

また、等身大POPの様に多量のご注文をする事がほとんど無い様なオリジナルグッズの製作に最適の小ロット向けで、版を使用しないプリントだからこそ数枚だけでも激安価格での販売が出来ます。

△印刷素材とインク

当店では基本的にユポ紙と呼ばれる合成紙へ水性顔料UVインクを利用して印刷した後に、使用場所に適したパネル素材を選択して、プリントしたシートを貼り付けて等身大POPを特注にて制作しています。

この「ユポ紙」と「水性顔料UVインク」についてご紹介いたします。

【ユポ紙】

ポリプロピレンと言うクリアファイルなどに活用されているフィルムの素材を使用して作成され、強靭な耐水性と引裂耐性、引張耐性などを持っていながらも、一般的な筆記具での筆記性能をも持ち合わせている不思議なシートです。

分類としては合成紙とされていますが、紙の主原料である木が使われておらず、燃やしても悪性の物質が発生しない為に環境に優しい素材。

既に様々なシーンに活用されており、等身大POP以外にも選挙時に屋外へ貼り付けられるポスターなどにも採用されております。

【水性顔料UVインク】

顔料インクは耐水性に優れており、屋外での等身大POPの使用でも何ら問題なく振る舞ってくれる点が特徴的です。

ちなみに「UV」と言うのは紫外線の事で、通常、インクの固着は自然乾燥により完了しますが、UVインクの場合には紫外線を当てる事で瞬時に(約0.2秒)固まります。

このインクの特殊な性質を利用する理由としては、印刷素材のユポ紙が持つ耐水性によってインクが定着しない事を防ぐためです。

お急ぎの方はお電話ください。0120-17-5151

使用場所で選ぶ
可愛いミニサイズの卓上パネル
等身大POP用途について
等身大パネルについて
当店について
全サイトの一覧
更新履歴
2013年7月10日 「用語集」に「入稿」を追加致しました。
2013年4月24日 「用語集」に「画像解像度」を追加致しました。
2012年6月 「等身大POP本舗」サイトオープン