等身大パネル用語集

等身大パネル
その名の通り、等身大サイズのパネルのことを言います。写真やイラストを大きく引き伸ばして人目を惹き付けることができるため看板代わりなどとして広く利用されています。また結婚式などの受付などにもウェルカムボードとして利用されています。
ユポ
プラスチック等の合成樹脂を原料とする合成紙を一種です。原料に木材パルプを使用しないため、環境にも優しい素材です。特徴としては耐水性に優れ、素材自体の変形や変質が殆どなく、合成樹脂フィルムのように若干伸びる特性があります。弊社の等身大パネルは基本的には、お客様からお預かりしたデザインをこちらのユポにプリントし、ご希望のサイズのパネルに貼って製作させて頂きます。
インクジェット出力
インクジェット出力とは、被印刷物に直接インクを吹き付けていく最も単純な印刷方法の一つです。弊社では、耐水性、耐候性に優れた特殊な顔料系インクを使用しております。
顔料系インク
染料が水や油に溶けず、溶媒中を分散しているインクのことを言います。染料インクなどに比べて耐候性に優れ、色褪せが少ないのが特徴です。弊社では高精度出力かつ耐候・耐水性を実現した、水生顔料UVインクを使用しております。
ラミネート加工
一般的には被印刷物(紙など)の表面に透明のフィルムを貼ることでそれを保護し、色落ちや磨耗の防止、また高級感を出すことができます。弊社でも等身大パネルにラミネート加工を施すことが可能であり光沢の有無を選択できます。
Illustratorデータ
Adobe Systems Inc.が開発、販売しているベクターイメージ編集ソフト(ドローソフト)であるIllustratorで出力されるデータのことを言います。このソフトやデータは現在の印刷業界では広く利用されており、弊社でも等身大パネルのデザインは、Illustratorデータでの入稿を受け付けております。
jpeg
パソコンなどで扱われる静止画像のデジタルデータを圧縮する代表的な形式の一つです。等身大パネルを写真で作成したい場合には、jpegなどのデータでの入稿を受け付けておりますが、製作の際に画像を大きく引き伸ばすため、なるべく高解像度での入稿をお願いしております。
CMYK
色の表現方法の一つで、シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックを四色からなり、その組み合わせで様々な色を表現します。デザインデータ入稿の際には、このCMYKでの形式でお願いしております。
DICカラーチップ
DICが発行している色見本帳のことであり、厳密な色指定がある場合にはこちらを利用し、その色番号にて指定していただきます。またお客様のお手元にこのカラーチップがない場合には、生地や紙などの切れ端等でも、弊社にお送り頂ければそちらを色見本として製作させて頂くことが可能となっております。
アルポリ
ウレタン樹脂を薄いアルミで挟んだ、3層構造からなるアルミ樹脂複合板です。軽くて衝撃に強いのが特長です。
スチールパネル
鋼の素材を利用したパネルのことを指します。鋼の持つ強度・磁性・耐熱を人工的に高めてありますので、ある程度の雨・風にも対応出来ます。
Illustrator
Adobe社が販売しているソフトウェアがIllusutratorです。デザイン制作のプロフェッショナルでも使用しているような高性能なソフトで、印刷業界などでも一般的なソフトとして知られています。
画像解像度
画像のキメ細かさや画素の密度を表した数値です。単位はdpiが用いられ、数値が高いほど高画質となっていきます。
入稿
等身大POPのデザインデータを弊社に送って頂く際に使用される言葉です。
スチール
鉄の一種です。コストが安く、加工が容易な為、近年は、ほとんどの家具などに使用されるようになりました。

お急ぎの方はお電話ください。0120-17-5151

使用場所で選ぶ
可愛いミニサイズの卓上パネル
等身大POP用途について
等身大パネルについて
当店について
全サイトの一覧
更新履歴
2013年7月10日 「用語集」に「入稿」を追加致しました。
2013年4月24日 「用語集」に「画像解像度」を追加致しました。
2012年6月 「等身大POP本舗」サイトオープン